ドットインストールの田口先生が早口過ぎる?Progateよりもわかりにくい?

ドットインストールは、多くのプログラミング初心者が利用している学習サービスです。

しかし利用した人からは

  • 「ドットインストールの解説が早口すぎる。」
  • 「Progateよりもわかりにくい。」

という声が聞かれるようです。

 

この記事ではドットインストールと、もう一つのプログラミング学習サービスProgate、それぞれの特徴を比較します。記事の最後にはもう一つのオススメの学習サービスを紹介します。

「ドットインストールがわかりにくい。自分にあったプログラミング学習サービスを知りたい。」

こういった悩みの解決になればと思います。

ドットインストールとProgateの違い

ドットインストールとProgateを比較する前に、それぞれの特徴を紹介します。

ドットインストールの特徴

ドットインストールは、3分の動画でプログラミングの基礎から実践的な知識を学ぶことができるサービスです。

その特徴の一つは、レッスンの豊富さと幅広さ。全445レッスン、6,695本の動画から好きなものを選んで学べます。さらにプレミアム会員になると、分からない部分を個別に質問することができます。

Progateの特徴

Progateは「初心者から、創れる人に」をコンセプトに、初心者が基礎からプログラミングを学べるサービスです。イラスト中心のスライドで学べて、すぐにコードを書いて実践できるのが特徴です。

全15コース、82レッスンから選んで学習できます。アプリもあるので、通勤や通学時間などにゲームのような感覚で進められます。

ドットインストールとProgateの違い

・環境構築、エディタの準備

プログラミング初心者にとって最初の難関が、開発環境の構築とエディタの準備です。ここでつまずくと学習を進められません。Progateは、開発環境の構築やエディタの準備が一切必要なく、すぐにコードを書くことができます。

初心者でも安心して学習を進められますね。

一方ドットインストールは、環境構築とエディタの準備を自分でやらなければいけません。プログラミング初心者にとってはこれが少し難しいです。

もちろん方法は動画で解説されているので、そのやり方から覚えたい方はドットインストールでも良いと思います。

・難易度

難易度は、Progateよりもドットインストールの方が少しだけ難しいです。

・学習形式

Progateは単元ごとに、イラスト豊富なスライドで要点がまとめられています。

説明が丁寧に書かれているので、初心者でもスムーズに進められます。

ドットインストールは動画を見て学習を進めていく形式です。

自分でエディタを用意して、動画を真似しながらコードを書いて学習する人が多いですね。

・コース数

Progateは全15コース、82レッスン。

ドットインストールは全445レッスンあり、6,695本です。

コース数はドットインストールの方が、かなり多いです。

学習できるプログラミング言語も違います。

Progateは、HTML, CSS javaScript, Rubey, PHP, Pythonなど。

ドットインストールはそれに加えて、Unity, SQL, Vue, Reactなどもあります。

ドットインストールの方が、幅広いプログラミング言語を学習できます。

・質問対応

Progateには、質問対応はありません。

わからない部分は自分で調べて解決する必要があります。

ドットインストールは、プレミアム会員になると質問が可能です。

わからない部分が質問できるのは、初心者には安心ですね。

ドットインストールの田口先生が早口で聞き取りにくい?

ドットインストールの動画では、田口先生という方が解説をしてくれます。

利用した人の感想では、その解説が早口で聞き取りにくいといった声が多いようです。

一度動画を見てみるとわかるのですが、確かに早口で解説しながら進んでいきます。

ある程度の知識がある人であれば理解ができるかもしれませんが、

初心者の方は一時停止したり、巻き戻ししないとついていくのが大変かもしれません。

ドットインストールはProgateよりも解説わかりにくいと言われる理由

ドットインストールはProgateよりも解説がわかりにくいという声もあります。

Progateはイラストとスライドで説明されているので、初心者でもわかりやすいです。自分のペースで進められるというメリットもあります。

ドットインストールは動画と音声で解説されていて、自分のペースで進めるためには一時停止や巻き戻しをする必要があります。

ドットインストールの動画では、ときどき説明を省略するところがあります。

初心者だとあまり理解できない部分を「これはこんな感じでいいですね〜」といって進めることがしばしばあります。

詳しい説明がないまま次に行ってしまうので、痒い所に手が届かないような感覚になります。

このように完全な初心者にとっては、ドットインストールの解説はわかりにくいのかもしれません。

ドットインストールがオススメの人は?

・ドットインストールはプログラミング完全初心者ではない人。

これまで書いてきたように、ドットインストールは知識が全くない人には少し難しいからです。

動画での説明がわかりにくかったり、環境構築やエディタの準備でつまづくかもしれません。自信がない人はProgateからやったほうがいいでしょう。

動画を見てみて、ついていけそうならドットインストールでやってみてもいいと思います。

・解説が早口の方が、やる気が上がる人

「Progateのスライド形式だと眠くなってしまう」

「早口で解説してくれた方が、モチベーションが上がる」

という人もいるでしょう。

学習を続けるにはやる気を上げるのが一番なので、そういう人にはドットインストールがオススメですね。

・Progateにないコースを学びたい人

ドットインストールではUnity, SQL, Vue, Reactなど、Progateでは学習できない言語も学習できます。

このようにProgateにないコースを学びたい人には、ドットインストールがオススメです。

ドットインストールの解約手順を画像で解説

手順は次の4つです。

  1. ドットインストールにログインして、画面右上のユーザー名をクリック。
  2. 表示されたメニューから「設定変更」をクリック。
  3. 「プレミアム会員」をクリック
  4. 「プレミアムサービスを解約」をクリック。

以上で、解約手続きが完了です。

ドットインストールは解約後直後も一定期間は利用できる

プレミアムサービスが1ヶ月ごとに自動更新されます。解約後に利用できなくなるのは、契約更新日から1ヶ月後です。

例えば、2月5日に契約更新したとすると、3月4日が契約期間終了日です。この場合、2月20日に解約したとしても、3月4日までは利用できることになります。

ドットインストールよりもUdemyがオススメ出来る理由

ドットインストールがわかりにくい、自分には合わないと感じる人にはUdemyがオススメです。

Udemyは、世界最大級のオンライン学習サービスで、13万のコースから学習することができます。プログラミングだけでなく、webライティングやマーケティング、ビジネススキルや英語学習などの講座もあります。

各分野のプロフェッショナルが教えているので、講座の質が非常に高いのも特徴です。頻繁にセールが行われ、通常価格の半額以下になることもあります。

90%OFFになるときもあり、2万円以上の講座が2000円以内で受けられたりします。

セール中だけを狙って購入すればかなりお得ですよね。さらに購入後30日以内なら返金も可能です。いったん購入してから試してみるのも良いでしょう。

ドットインストールが自分には合わないと感じる人はUdemyの講座を受けてみるのはいかがでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました